EPLANを使用した電気設計を実現するための技術情報サイト

EPLANを使用した電気設計を実現するための技術情報サイト|EPLAN電気設計.COM

EPLANに関するお困りごと技術相談室

メールでのお問い合わせ

特集3-EPLAN 展示会動画

アジアトップクラスの展示会「シーテック2014」に出展

「シーテック2014 」は、最新のIT機器やエレクトロニクス技術を体験できるアジアでトップクラスの展示会です。
亀山電機は、「シーテック2014」に、世界 シェアーNO1の電気CAD「EPLAN」を出展致しました。

EPLANには、
2D回路図を作成する『EPLAN Electric P8 』
3D配置図を2D CADのような手順で作成できる『EPLAN Pro Panel』
大手自動車メーカーが利用している図面作成自動化ツール『EPLAN EEC One』
など様々なプラットフォームがあります。

『EPLAN』は、統合データベースを採用しております。
2D CAD 『EPLAN Electirc P8』、3D CAD『EPLAN Pro Panel』をはじめ、各EPLAN プラットフォームから図面情報を共有することができます。
例えば、2D CAD『EPLAN Electric P8 』で図面で利用した機器をドラッグ&ドロップで3D図に配置したり、Frme-To リストを用いて3Dモデルの選択範囲に配線をワンクリックで行うことができます。
これは、『EPLAN』の省力化機能の一部です。

シーテックにて『EPLAN 』を紹介した際の動画を載せておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。